日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨ニュース】ビットコインをじゃんじゃん増やす方法!

ニュース速報

【仮想通貨ニュース】ビットコインをじゃんじゃん増やす方法!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

【ステップ7】

設定

この項目ではメールアドレスの変更や本人確認、セキュリティ設定などができます。

最低限、電話番号認証はしておかないと日本円の入金ができないので設定しておきましょう。

メールアドレスの変更

アドレス変更設定画像

出典 http://hachi-style.com

メールアドレスの変更:新しいメールアドレスを入力して「変更する」ボタンを押して完了です。

メールの受信設定:コインの売買・入出金が完了した時やログインした際に登録したメール宛てに通知が届きます。必要なものにチェックをつけておきましょう(Paymentはお店用アカウントを持っている人のみ使用します)。

パスワードの変更:現在のパスワードを1回、新しいパスワードを2回入力して「変更する」ボタンを押せば完了です。

退会について:コインチェックのアカウントを削除したい場合は「退会申請を行う」ボタンを押します(押したら次の画面がどうなるかは押したことがないのでわかりません)。

本人確認

本人確認をしないと、50,000円までしか日本円を入金できないので、50,001円以上の入金をする人は設定しておく必要があります。

設定手順

本人確認画像

出典 http://hachi-style.com

・種別:個人で登録するか法人で登録するかを選択します。
・居住国:日本に住んでいる人は「日本」のままでOKです。
・氏名:漢字で氏名を入力します。
・氏名カナ:カタカナでで氏名を入力します。
・性別:男性・女性・その他から選択します。
・生年月日:半角数字をハイフンでつなぎます。(例:1980年11月1日の場合 1980-11-01)
・自宅住所:身分証明書に記載されている住所を入力します。
・本人確認書類1:身分証明書(免許証やパスポートなど)とあなた自身が写った画像を添付します。
・本人確認書類2:顔写真が写っている面の身分証明書画像を添付します。
・本人確認書類3:免許証、外国人登録証明書の場合は裏面の画像も添付します。パスポートの場合は最後のページにある住所記載欄の画像を添付します。

本人確認書類については、あらかじめスマホなどで写真を撮って添付する場合は「ファイルを選択する」をクリック。

パソコンにカメラ機能がついている場合は「カメラを起動」をクリックして撮影してもOKです(スマホからアクセスする場合はこのボタンは表示されません)。

預金通帳確認

キャッシュカードによる本人確認画像

出典 http://hachi-style.com

まずは「本人確認」を完了させましょう。

完了すると下記画面になります。

通帳確認画像

出典 http://hachi-style.com

犯罪防止のため、クレジットカードで購入したビットコインを一週間以内に送金する場合やビットコインを日本円に換金して出金する場合には、預金通帳かキャッシュカードの画像を提出する必要があるのでこの項目も設定しておきましょう。

預金通帳かキャッシュカードの写真を撮って「ファイルをアップロード」ボタンを押してアップロードしたあと、「提出する」ボタンを押せば完了です(画像ファイルはpng,jpg形式で、合計30MBまでアップロード可能です)。

電話番号認証

携帯電話番号認証画像

出典 http://hachi-style.com

コインチェックの登録が完了したら、まず最初に設定しておく必要がある項目です。

電話番号の項目に携帯番号(ハイフンは必要ありません)を入力して「SMSを送信する」ボタンを押すと、あなたの携帯電話にSMS(電話番号宛のテキストメッセージ)が届きますので、そのメッセージに記載されている6桁の番号を「送信された認証コード」に入力して「認証する」ボタンを押せば完了です。

この項目は、店舗などを運営しているオーナーが、お客さんからビットコインで支払いを受けることができる「coincheck payment」というcoincheck決済に加盟している場合に、そのアカウントとの切り替えをすることができます。

また「アカウント作成」の加盟店規約に同意して「ECアカウントを作成する」ボタンを押せばcoincheck paymentのアカウントを作成することが可能です。

coincheck paymentの詳細は https://coincheck.jp/payment でご確認ください。

二段階認証

コインチェックはあなたの仮想通貨の財布と同じです。

不正にアクセスされて、コインチェックの中に入っているビットコインや日本円の被害を受けないためにも、必ず二段階認証をしておきましょう。

通常はコインチェックに登録したメールアドレスとパスワードでログインすることができるのですが、万一この情報が洩れてしまったり不正アクセスによって誰かにログインされて、パスワードを変更されてしまったら、あなたは二度とコインチェックにログインすることができないばかりか、コインチェックに入っているビットコインや日本円も戻ってはきません。

しかし、この二段階認証を設定しておけば、万一メールアドレスとパスワードが漏れてしまって不正アクセスがされそうになっても、OTP(ワンタイムパスワード)と呼ばれる1分程度だけ有効なパスワードも入力しないとログインできないようにできます。

「Setting」ボタンを押すとQRコードが表示されます。

二段階認証画像

出典 http://hachi-style.com

Google Authenticatorの設定方法

まず、「iOSアプリ」か「Androidアプリ」のどちらかをクリックしてGoogle Authenticatorというアプリをダウンロードします(すでに使用している人はこの項目はスキップしてください)。

Google Authenticator画像

出典 http://hachi-style.com

ダウンロードが完了したら、Google Authenticatorを起動させます(私はiPhoneを使用しているのでiOSでご説明します)。

認証システム画像

出典 http://hachi-style.com

右上の「+」をタップします。

バーコードスキャン画像

出典 http://hachi-style.com

一番下に「バーコードをスキャン」と「手動で入力」という項目が出てくるので「バーコードをスキャン」をタップします。

認証画像

出典 http://hachi-style.com

するとQRコードを読み取るカメラが起動するので「Setting」ボタンを押すと表示されるQRコードをカメラで読み取ります。

QRコードを読み込むとGoogle Authenticatorにワンタイムパスワードが追加されるので、そこに表示されている6桁の番号を「2. アプリケーションで生成された六桁の数字を入力してください。」の項目に入力して「設定する」ボタンを押せば完了です。

認証画像

出典 http://hachi-style.com

注意点:万一、スマホが急に壊れたり、どこかに紛失してしまった場合のためにQRコードはスクリーンショット(キャプチャ)をとって大事に保存しておきましょう。コインチェックをログアウトしてからスマホが壊れるとワンタイムパスワードを表示することができないので、二度とログインできなくなってしまいますが、QRコードのスクリーンショットさえとっておけば、再度Google AuthenticatorをダウンロードしてスクリーンショットをとったQRコードをスキャンすればワンタイムパスワードが復活します。

【ステップ8】

コインチェック(coincheck)アプリ

コインチェックには「iOS」や「Android」のスマホ用アプリもありますので、いつでもどこでもコインを買ったり売ったりすることができます(私はiPhoneを使用しているのでiOSでご説明します)。

まずは、「App Store」からコインチェックアプリをダウンロードします。

ダウンロードしたらコインチェックアプリを起動します。

コインチェックアプリダウンロード

出典 http://hachi-style.com

起動すると、通知を送信するかどうかを聞かれますのでどちらかを選択しましょう(ビットコインのレートが変動したりした場合にプッシュ通知してくれます)。

コインチェックアプリ画像

出典 http://hachi-style.com

すでに登録が完了している人は「すでにアカウントをお持ちの方はこちら」をタップします。

コインチェック画像

出典 http://hachi-style.com

コインチェック画像

出典 http://hachi-style.com

登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンをタップします。

コインチェックスマホアプリログイン画像

出典 http://hachi-style.com

ログインするとチャート画面が表示されますので、アプリの設定は完了です。

コインチェックアプリ画像

いかがでしたでしょうか?
最後まで見ていただきありがとうございます。
仮想通貨、暗号通貨、ビットコイン、、、
数年前では考える事すら出来なかった事ですが
時代の流れが急速に変化する現代です。
インターネットの普及により、便利で多様化する時代。
2017年は日本の暗号通貨元年とも言われております。

まずは今年、大注目のビットコインを
価値が高騰する前に購入することをお勧めいたします。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

123456
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ